軍事オタクが唸る幻の「九九式高等練習機」をタイ国立空軍博物館で発見

デイリーニュースオンライン

タイ国立空軍博物館(写真/髙田胤臣)
タイ国立空軍博物館(写真/髙田胤臣)

タイ王国空軍は1913年に創設され、約100年の歴史を誇る。戦前の大日本帝国陸軍が初めて航空機を入手したのが1910年なので、タイもアジア諸国の中ではかなり進んでいたと言える。  そんなタイ空軍の歴史がわかる「タイ国立空軍博物館」が実はおもしろい。バンコクの北側にあるドンムアン国際空港ターミナルから滑走路を挟んで反対側にある空軍基地内にある。入場料は外国人も無料だ。  この博物館は初期の航空機から2011年に...

「軍事オタクが唸る幻の「九九式高等練習機」をタイ国立空軍博物館で発見」のページです。デイリーニュースオンラインは、やってみた軍事カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧