SMAP独立騒動で不安視されるジャニーズ”飯島派グループ”の内情 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by KkleinRN
Photo by KkleinRN

 1月13日の「解散危機」報道で世間を騒がせたSMAP。スポーツ紙の第一報から5日後の18日には『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にメンバーが生出演し、騒動について謝罪するとともにグループ存続が明らかになった。ひとまずメリー喜多川副社長(89)に活動継続を許された彼らだが、一方でSMAPの後輩グループ・Kis-My-Ft2の処遇に不安を抱くファンも少なくない。同じ“飯島派”だけに、SMAPもろとも、事務所内で“冷遇”されるのではないかと、戦々恐々のようだ。

 Kis-My-Ft2メンバーは、タッキー&翼やKAT-TUNなどのバックダンサーを経て、2011年8月にCDデビュー。デビュー前からSMAPとの“抱き合わせ商法”が始まり、メンバーの玉森裕太(25)は、同年4〜6月放送の香取慎吾(38)主演ドラマ『幸せになろうよ』(フジ系)で、連続ドラマ初出演を果たした。デビュー後は、中居正広(43)がMCを務めるバラエティ番組をはじめ、SMAPメンバーが主演を務めるドラマには高確率でKis-My-Ft2の誰かがセット出演していた。

「今回のSMAP解散騒動でメンバーを連れて独立を画策していたとされるSMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏は、Kis-My-Ft2のマネジメントも担当していました。飯島氏は自分が育てたSMAPと一緒にメディアに露出させることで、Kis-My-Ft2の認知度を上げていったんです。彼らのCDのクレジットにも『producer(プロデューサー)』という肩書きで飯島氏の名前が記載されており、Kis-My-Ft2が“飯島派”であることはファンにも周知の事実でした」(ジャニーズを長年取材する記者)

■“兄貴分”の造反失敗で懸念される悪影響

 SMAP効果もあり、現在は冠バラエティ『キスマイBUSAIKU!?』(フジ系)、『キスマイ魔ジック』(テレビ朝日系)などでも活躍するKis-My-Ft2。だが、SMAPの独立を計画した飯島氏は騒動の責任をとって近く退社の予定。今後のマネジメントはSMAPとともに嵐やTOKIOらを管轄する藤島ジュリー景子副社長(49)に完全移行することになる。

 しかし、“兄貴分”的存在だったSMAPも分裂騒動を起こした影響でメリー副社長の逆鱗に触れ、一部では「活動自粛などの処分があるのではないか」とも伝えられている。そのため、Kis-My-Ft2のファンはSMAPの活動継続が決定した後でも、

「中居さんやSMAPと仲の良いキスマイは今後大丈夫だろうか?」
「ぶっちゃけSMAPは人気固定されてるからいいよ。心配なのはキスマイだよ。事務所内での立ち位置大丈夫か?」

 と、ファンは不安の声をあげていた。

「SMAP独立騒動で不安視されるジャニーズ”飯島派グループ”の内情」のページです。デイリーニュースオンラインは、SMAPジャニーズ芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧