ゴリ押しに視聴者がウンザリ?菅田将暉が露出過多で「見飽きた」の声 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

菅田将暉 アーティストブック 『 20+1 』より
菅田将暉 アーティストブック 『 20+1 』より

 近頃、映画やドラマ、バラエティ番組、CMなどで引っ張りだこの若手イケメン俳優・菅田将暉(23)。圧倒的な人気に依然変わりはないが、一部視聴者からは、「見飽きた」などという声が出始め、菅田を敬遠する空気が生じているという。どうこうことなのか?

 現在はテレビドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に出演中の菅田。石原さとみ(29)や本田翼(24)に囲まれる中、イケメンの覆面作家・折原幸人を演じている。また、小松菜奈(20)とのW主演映画『溺れるナイフ』のPRで各種メディアを席巻中だ。

■露出が多すぎる?一部で「見飽きた」と不満の声

「菅田の2016年の活躍ぶりは目を見張るものがある。映画は『星ガ丘ワンダーランド』や『暗殺教室〜卒業編〜』から『ディストラクション・ベイビーズ』、『何者』『デスノート Light up the NEW world』など9本の出演作が公開された。テレビドラマも『ラヴソング』(フジテレビ系)や上述の『校閲ガール』に出演。それぞれの作品の公開日に合わせて、PRイベントやバラエティ番組にも多数出演しています」(スポーツ紙記者)

 さらに花王(メンズビオレ)やコカ・コーラ(ファンタ)、吉野家、AU、住友生命保険など複数本のCMや、モデルとして雑誌の誌面にも登場している。まるで毎日のように菅田のニュースや映像などがどこかしらで流れている状況だ。

 そんな露出過多の流れを受けてか最近、一部ファンの心境にも変化が出てきた。「見飽きた」という声に始まり、「リアルルパン3世の足」「演技上手いと思うけど本当にゴリ押し」「仕事しすぎて顔が死んでる」などという意見がチラホラ飛び出しているのだ。

「ゴリ押しに視聴者がウンザリ?菅田将暉が露出過多で「見飽きた」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、校閲ガール菅田将暉トップコートエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧