好感度も回復か?矢口真里「違約金は全額自己負担」エピソードに同情票 (2/2ページ)

デイリーニュースオンライン

■彼氏の収入も安定で現実味を帯びる再婚説

 かつての不倫相手でもあった相手男性とは現在も関係が続いており、同棲状態にある。一時は“ヒモ彼氏”と揶揄されることもあった彼だが、現在はサラリーマンに転身していることを矢口自身が明かしており、生活も安定してきていると考えられる。2人の状況が整えば自然と、結婚へ向かう流れになるだろう。

「ようやく仕事も上向いてきている現状とあって、矢口自身も今すぐとは考えていないようですが、いずれは結婚を意識しているようです。一説によれば、そんな自身の反省を戒めるように、過去の違約金や慰謝料分を仕事で取り戻せたら再婚を考えると、周囲にも話していると聞きます。出来ちゃった婚は否定している矢口ですが、そろそろ子どもが欲しい言っているそうですから電撃婚もあるかもしれません」(芸能記者)

 矢口に対する世間的なイメージも回復しつつある今であれば、再婚も世間からは祝福されることになるだろう。世間的なイメージを考えると、結婚するのはいまなのかもしれない。

文・安藤美琴(あんどう・みこと)
※1974年東京都出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。
「好感度も回復か?矢口真里「違約金は全額自己負担」エピソードに同情票」のページです。デイリーニュースオンラインは、バラいろダンディCM復帰矢口真里不倫騒動エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧