二階堂ふみの”共演者キラー化”が加速?新作主演映画でザワつく人々 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

「near, far 二階堂ふみ写真集」より
「near, far 二階堂ふみ写真集」より

 女優の二階堂ふみ(22)が、来年公開の映画『リバーズ・エッジ』に出演することが報じられた。本作は漫画家・岡崎京子(53)による同名作品を実写化したもの。1990年代を舞台に、複雑な事情を抱えた高校生たちを巡る物語が描かれた作品だ。二階堂ふみは母親と二人で暮らす主人公の少女役を担当、そして彼女にいじめから助けられた男子学生を、若手俳優の吉沢亮(23)が演じることになる。

 現在、実力派若手女優として活躍する二階堂だが、その一方で数々の熱愛が噂される“共演者キラー”としても知られている。過去に名前が挙がった俳優にも、新井浩文(38)や星野源(36)、菅田将暉(24)と人気俳優が名を連ねる。また、今月初旬には写真週刊誌『フライデー』(講談社)にて、元モデルで若手映像作家の米倉強太(22)との半同棲生活が報じられたばかり。今回の映画出演のニュースを受けて、戦々恐々としているのは吉沢のファン達のようだ。

「早速、吉沢が食われるのではないかと心配の声があがっているようです。米倉との熱愛が報じられたばかりではあるものの、これだけ二階堂の肉食女子ぶりが伝えられると、やはりファンとしては不安を抱かないわけがありません。芸能関係者の一部でも、二階堂を恋愛を肥やしに成長する女優としてマークされているといいますし、ファンしては気が気じゃないようです」(芸能記者)

 “自由な恋愛関係”を展開している二階堂だが、そうした奔放な性格は撮影現場でも表れているという。

「二階堂ふみの”共演者キラー化”が加速?新作主演映画でザワつく人々」のページです。デイリーニュースオンラインは、吉沢亮菅田将暉星野源二階堂ふみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧