朴槿恵前大統領の独房が豪華過ぎると話題に シンクやトイレ付き

ゴゴ通信

朴槿恵前大統領の独房が豪華過ぎると話題に シンクやトイレ付き

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
・朴槿恵大統領の独房が豪華
・4~6人で使う部屋を1人で使う
・トイレや流し付き

3月31日に逮捕された朴槿恵前大統領。現在は起訴前でソウル拘置所に収監されており、そこで日々生活している。その内部の画像とCGが公開された。

朴槿恵は通常は6.56㎡の独房になると伝えられたが実際はその約倍の12.01㎡の広さの部屋。この部屋は受刑者4~6人が使用する空間だが朴槿恵が1人で過ごしている。

アイボリー色の床と壁でリビングにはシンクがあり食後に手を洗ったり食器を洗うことも可能。またトイレ備わっており、トイレは完全に別室になっている。

入口付近には個人の所有物を入れる木製のロッカーが置かれている。

通常の受刑者達は部屋の中に監視カメラが設置されているが朴槿恵の部屋からこの監視カメラを取り除いたことも分かった。

「朴槿恵前大統領の独房が豪華過ぎると話題に シンクやトイレ付き」のページです。デイリーニュースオンラインは、独房ソウル拘置所朴槿恵韓国社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧