高橋真麻が生放送中に緊急退席も”つわり”を言い訳にして批判殺到 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

高橋真麻が生放送中に緊急退席も”つわり”を言い訳して批判殺到
高橋真麻が生放送中に緊急退席も”つわり”を言い訳して批判殺到

 5月1日の生放送情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、月曜コメンテーターとして出演するフリーアナウンサー・高橋真麻(35)が退席する一幕があったが、この時に高橋真麻が放ったジョークが波紋を呼んでいる。

 高橋がスタジオから姿を消したのは、9時30分頃に放送された「スッキリ!!VOICE」のコーナーだった。

「この日のテーマは『忘れられない人生最大のハプニング』だったのですが、街頭インタビューのVTR終了後、同コーナーを担当する岩本乃蒼アナ(25)が『スタジオでもハプニングといいますか……』と切り出すと、番組司会の極楽とんぼ・加藤浩次(48)も『真麻さんがね、いなくなりましたね』『お手洗いの方へ旅立ちました。生理現象なんで、しょうがないです』とコメント。その後、同じく司会のハリセンボン・近藤春菜(34)が自身のハプニングについて語り出したところで、高橋が戻ってきました」(テレビ局関係者)

 加藤から「どうしたんですか?」と聞かれた高橋は、ジョークで「ちょっと、つわりが……」と発言。すると、スタジオは一瞬静まり返り、加藤が「みんなビックリするような冗談止めてくださいよ!」などと注意した。

「高橋真麻が生放送中に緊急退席も”つわり”を言い訳にして批判殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、菊川怜加藤浩次高橋真麻スッキリ!!エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧