「やっぱ俺ら別れるのやめない?」彼を後悔させる「カッコよすぎる別れの言葉」5選 (1/2ページ)

ハウコレ

「やっぱ俺ら別れるのやめない?」彼を後悔させる「カッコよすぎる別れの言葉」5選



こんにちは、ぽこひろです。 みなさんは、彼氏との別れの際、大人でいられますか?

男子も女子も、最後の最後には強がりの気持ちから汚い言葉を投げがちな瞬間です。特に彼氏の浮気や不倫が原因だとしたら・・・。 が、ひょっとしたらこのときの言葉次第で、ヨリを戻せるか、または次の恋に気持よく踏み出せるかが決まってくるのではないでしょうか。

今回は20代男子30人に「元カノから言われたかっこ良すぎる別れの言葉」について聞いてみました。

■1.「幸せにできなくてごめんね」

「ふつう、『幸せにできなくてゴメンな』ってのは男子が言うもんでしょ? でも元カノにこれを言われて結構ジーンと来た。懐の広さを実感したんだよね」(商社/25歳)

やはり、別れる際に彼女から言われる「ごめんね」はだいぶ効くのではないでしょうか。 思わず「そんなことないよ、こっちこそごめん」と言いたくなりますが、フラれた立場でこれが言えたら、カッコええですなー。

■2.「もっといい人いるから、頑張って」

「自分を下げるような言い方は、こっちの罪悪感が刺激されてしまうよね。『私なんかじゃ実力不足だったんだよね・・・・・・』とかね」(理学療法士/25歳)

これも彼氏が「そんなことないよ、お前は最高だよ!」と言いたくなるようなセリフです。

「もっといい人がいるよ」と言われると、「果たして俺にこれ以上の相手はいるのかな?」と改めて考えさせられるでしょうし、復縁につながる良いフレーズなのでは。

■3.「大好きだったよ、さよなら」

「最後の最後で『大好き』って言われると泣きそうになる。

「「やっぱ俺ら別れるのやめない?」彼を後悔させる「カッコよすぎる別れの言葉」5選」のページです。デイリーニュースオンラインは、イイ女別れ方デキる女同棲別れ女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧