空き地で掘り起こした石が売れる?「岩盤浴に使われる鉱石なら1キロ3000円で」

Asagei Biz

写真はイメージです
写真はイメージです

 惰眠をむさぼるだけの休日。無趣味にも飽きたし、健康にもよろしくない。そこで、流行の家庭菜園を始めることにした。我が家にある猫の額ほどの空き地を菜園とすることに。育てる作物はすぐに決まった。初心者向けの枝豆。3月が種まきの時期だというから最適だ。更地を畑に変えるべく、さっそく土を掘り返す。

 ザクザクと出てきたのが大量の石。コイツの処分が困りもの。粗大でも不燃でもゴミとして行政は回収してくれない。業者を自分で探して、有料で引き取ってもらうしかない。そこで、ヤフオクウォッチャー氏に相談した。

「石ですか? 売れますよ。20万円を超えるのはマレですが、悪くても1個5000円前後で落札されています。鑑賞用とか庭石などに使うんです。石の色や大きさ、特殊な形状で値段は変わってきますね。珍しい色で美しい石に、人気は集中しています」

 どうも勘違いしているようだ。そんなデカい石を掘り起こしたわけではない。

「砂利でしたか。これの落札価格もピンからキリまであります。岩盤浴にも使われるブラックシリカという鉱石なら1キロ3000円ぐらい。観賞魚の水槽に沈めて使う、ろ過効果がある溶岩砂利だと1キロ500円ほどになります」(前出・ヤフオクウォッチャー)

 当然ながら、普通の石は簡単には売れそうにない。だが、巨大石や特殊な効能がある石ならば‥‥。一度、庭を掘って確かめてみることをオススメしたい。

「空き地で掘り起こした石が売れる?「岩盤浴に使われる鉱石なら1キロ3000円で」」のページです。デイリーニュースオンラインは、溶岩砂利ブラックシリカ庭石元手タダ“家ゴミ→お宝化”計画岩盤浴マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧