処分に困るボウリングの「ボール」が売れる!

Asagei Biz

写真はイメージです
写真はイメージです

 最大のブームが今から約50年前。それでも根強い人気を誇るのが、ボウリングだ。都会にも地方にも多数のボウリング場が存在し、シューズとボールを用意すれば本格派を気取れる。そんなゴルフよりも手軽なところが、運動不足のオッサンにいまだにウケている。

「始める人も多い一方で、初期費用が安く済むためなのか、すぐに飽きてしまう人も多いのは事実です。そのせいで、ヤフオクではボールの出品は絶えません」

 と話すのは、ヤフオクウオッチャー。確かに、サイトを覗いてみると、多数のボールの出品があった。落札価格も1円から2〜3万円までとピンキリであった。どんなボールに高値が付くのだろうか。

「やはり、プロボウラー御用達のブランドである『ストーム』や『ABS』は元値が高価だけに、安くても2万円ぐらいで落札されています。そこまで値の張るボールでなかったとしても、まっさらの新品、つまり指穴が開いていない状態のボールなら高値がつく傾向にあります」(前出・ヤフオクウオッチャー)

 他にも、出品したボールの解説文に指穴の大きさや幅などを丁寧に説明しておくだけで、入札の件数が大きく変わってくるという。

「落札価格の相場は5000円前後。ボールは重いので送料もかさみます。なので、直接手渡しがメインの『ジモティ』で取引する人も多いです」(前出・ヤフオクウオッチャー)

 三日坊主ボウラーに最適の小遣い稼ぎ法である。

「処分に困るボウリングの「ボール」が売れる!」のページです。デイリーニュースオンラインは、ジモティABSストームボールボウリングマネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧