斎藤佑樹よりスゴい!? 22年間、出場試合ゼロのサッカー選手とは? (1/2ページ)

Asagei Biz

斎藤佑樹よりスゴい!? 22年間、出場試合ゼロのサッカー選手とは?
斎藤佑樹よりスゴい!? 22年間、出場試合ゼロのサッカー選手とは?

 1軍で活躍したのはデビューした11年と翌年の2シーズンだけ。以来、10年間にわたって低迷が続く日ハム・斎藤佑樹(32)。昨年は入団後初めて一度も1軍に上がれず、現在は右ヒジ靭帯断裂の影響でシーズン中の復帰は難しい状況だ。

 野球ファンの間では「なぜ戦力外通告されないのか」と毎年言われ続けているが、サッカー界にはプロでありながら引退までの22年間、公式戦の出場試合数がゼロという、別の意味で金字塔を打ち立てた選手がいる。母国ブラジルでは〝最高の詐欺師〟と呼ばれているカルロス・カイザー(57)だ。

 しかも、所属していたのはブラジルの名門・フラメンゴやフルミネンセ、ヴァスコ・ダ・ガマをはじめとする有名クラブばかり。しかも、フラメンゴ時代にはなんとあのジーコとチームメイトで、ブラジル1部リーグの優勝も経験している。

「斎藤佑樹よりスゴい!? 22年間、出場試合ゼロのサッカー選手とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、出場試合数カルロス・カイザーフェイクニュース斎藤佑樹ブラジルスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧