足立梨花、SNSの使い方は「下手くそ」と語り蒸し返された炎上投稿の数々 (1/2ページ)

アサジョ

足立梨花、SNSの使い方は「下手くそ」と語り蒸し返された炎上投稿の数々

 女優の足立梨花が10月5日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演し、ぶっちゃけトークでスタジオを盛り上げた。

 この日、番組では「フェイスブック・インスタグラム 世界規模で障害」との記事を紹介し、日本時間の5日午前1時頃より同SNSに長時間アクセスできない異例の事態が世界各国で発生したニュースを取り上げた。

 これに関し、足立は「私はすぐ寝ちゃったんで、全く影響なかった」と話すと、MCの垣花正より「SNSの使い方は上手なほうですか?」と尋ねられ、「下手くそだと思います。結構、炎上するんで」とあっけらかんとコメント。フリーアナウンサー・大橋未歩からは「この番組向きですね」との言葉を頂戴している。

 また、番組終盤の「足立梨花の愚痴ボンバー」なるコーナーでは、「他人に興味がない」と書かれたフリップを掲げ、「なんか、自分のめちゃくちゃ大好きな家族とか大好きな友達とかはすごく気になるし、興味があるんですけど、それ以外の周りの人たちは何をしようがどうでもいいというか、あんまり‥‥」と語ると、「なんかその、ケガしようが‥‥」とも発言。これにはスタジオもどよめき、垣花は「ちょっと言い方、言い方!笑 ケガしようが関係ねえみたいな」とツッコミ。足立は続けて「『大変だね』とか口では言うけど、その人が復活してようが、どうでもいいくらい興味がない」という。他人への関心のなさがバラエティ番組でのトークのレパートリーに悪影響をもたらすことがあると語るも、「ワイドショーのネタとかも私じゃない他人ならどうでもいいんですよ。不貞しようが、離婚しようが、結婚しようが、どうでもいいんですよ」とのスタンスを示した。

「他人への興味のなさだけでなく、ワイドショーにも関心がないと話す足立には、『いいと思う。SNSとか見て、人と自分を比べる女子が多いが、時間の無駄だと思う』『確かに芸能人のゴシップとかどうでもいい』などの共感が集まったほか、『言いたいことはめちゃくちゃわかるけど、その言葉も外に発信しなくてもいいと思ってしまう』『私も別にそうですけど、あえて公の場で言う必要はないかな』『アピールするのはダサい』とする反応も散見。

「足立梨花、SNSの使い方は「下手くそ」と語り蒸し返された炎上投稿の数々」のページです。デイリーニュースオンラインは、足立梨花Instagram志村けん5時に夢中!SNSエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧