霜降り明星、ミキ、EXIT「お笑い第7世代」にベテランの大逆襲?人気芸人のMC番組が「軒並み不調」の意外なワケ (1/2ページ)

日刊大衆

霜降り明星
霜降り明星

「お試し期間が終了。そのままご愛用、ではなく続々と“返品”されている状況。現在の“お笑い第7世代”をたとえると、そんな感じでしょうね」(放送作家)

 2018年の『M -1グランプリ』で優勝した霜降り明星を筆頭にした「第7世代」の勢いに、急ブレーキがかかっている。

 エース格の霜降り明星は、メインMCを務める『オトラクション』(TBS系)が3月で終了。『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系)も、昨年10月から深夜の3時スタートに繰り下がっている。

「『第7キングダム』(日本テレビ系)など、第7世代をメインに据えた番組が次々に誕生したが、いずれも短命に終わりました。霜降り、ミキEXITと人気コンビをそろえた『霜降りミキXIT』(TBS系)も視聴率低迷で存続の危機です。

「霜降り明星、ミキ、EXIT「お笑い第7世代」にベテランの大逆襲?人気芸人のMC番組が「軒並み不調」の意外なワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、上田と女が吠える夜オトラクション霜降りミキXIT第7キングダム霜降りバラエティカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧