滝沢秀明「電撃退社」をジャニーズ専門家が分析!在籍27年「Jr.の歴史を変えた育成」「SnowManへの超絶サポート」タッキーの「原動力」とは? (4/6ページ)

日刊大衆

 Aぇ!Groupの草間リチャード敬太さん(26)も『鉄腕DASH!』(日本テレビ系)に出演していますが、Jr.の個性を見てそれぞれの場所に送り出すのは、後輩の世話を見るアイドルとしても、タレント事務所の社長としてもすごい手腕だと思います」

 2020年にデビューを果たしたSnow Manに関しても、滝沢氏の手腕が光っているようだ。

「以前であれば、Snow Manのデビューは難しかったと思います。2010年代は、Snow Manの同世代のグループに露出量に、歴然とした差があったんです。King&Prince(以下キンプリ)やLove-tuneが表に出ていて、キンプリはデビュー前の2015年から『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER VACATION』の応援サポーターに決定するほど推されていました。

 今までは、10代のうちにデビューするのが基本で、3~4年に一度新グループがデビューする、といった流れだったので、SixTONESと2組で同時デビューするなんて前代未聞。20代後半メンバーが多いSnowManがデビューできただけでもスゴいのに、着実にファンを増やし、セールス的にはトップレベルの人気を得たというのは、前例がないと思います」

■ジャニー喜多川氏や後輩への恩返し

 ジャニーズを長年研究してきた霜田氏にとって、滝沢氏はいったいどのような人物に写っているのだろうか。

「滝沢氏は、“恩義に生きる人”といった印象ですね。

「滝沢秀明「電撃退社」をジャニーズ専門家が分析!在籍27年「Jr.の歴史を変えた育成」「SnowManへの超絶サポート」タッキーの「原動力」とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、少年忍者美少年HiHiJetsKing&PrinceSixTONESエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧