KAT-TUN・亀梨和也の親族が経営する”危ない”テーマパーク (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

大きな招き猫が不思議な空間へ誘う!?
大きな招き猫が不思議な空間へ誘う!?

 日テレの人気スポーツ番組『Going!』ではキャスターを務め、KAT-TUNの全国ツアーでは30万人を動員。安定した人気ぶりの亀梨和也(28)だが、その亀梨に摩訶不思議なテーマパークを運営する親戚がいた。

■秘宝館のような怪しさにKO寸前

 噂の震源地は栃木県の那須町。那須といえば東京からほど近い、豊かな自然に恵まれたリゾート地。温泉もあれば、スキーも出来る人気の観光地として知られている。

 東北自動車道・那須インターチェンジから車で30分ほど進むと、博物館や牧場、ショップなどの観光スポットが立ち並んでいる。その一角にある「蒸気機関車テーマパーク 那須SLランド」。実はここ、亀梨の叔父や従兄弟が経営しているのだ。

 大きな敷地にレンガ造りの綺麗な建物! 大きな招き猫! 七福神? 入り口から、摩訶不思議なものが並んでいる……まるで秘宝館のような不思議な空気が漂っている。

2.JPG

3.JPG

「KAT-TUN・亀梨和也の親族が経営する”危ない”テーマパーク」のページです。デイリーニュースオンラインは、KAT-TUNジャニーズ芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧