あなたはどのタイプ?性格別「続けられる貯金法」3つ (1/2ページ)

Woman Money

あなたはどのタイプ?性格別「続けられる貯金法」3つ

みなさんも、一度は貯金にチャレンジしたことがあるのではないでしょうか。貯金をしてみて成功した人もいれば、思い通りに続けられなかった人もいるかと思います。

今回はファイナンシャルプランナーの筆者が、性格毎に無理なくラクして楽しく貯金をできるよう、ちょっとしたコツをお伝えいたします。

■とにかくズボラでめんどくさがりなタイプ

家計簿をつけるのも面倒だという人は、毎朝、紙幣からスタートしてみてください。例えば、朝の通勤途中で缶コーヒーを飲む人であれば、自動販売機に小銭ではなく1,000円札を入れるのです。そして、普段通りお金を使い、寝る前などその日の支出が全て終わったタイミングで財布に入っている小銭を箱や巾着袋などに入れます。

翌朝、その小銭のことは忘れてまた紙幣からスタートします。

それを繰り返し1ヶ月に1度、貯まった小銭を銀行口座へ預け入れます。この時、生活費の口座とは別の口座に預け入れるのがオススメです。筆者も試したことがあり、1ヶ月あたり10,000円~25,000円程度の貯金が出来ました。

■頑張っているけど生活費に圧迫されて貯金が続かないタイプ

お金を貯めるには収入を増やすか支出を減らすしかありません。このシンプルな法則と今のあなたの生活スタイルをよく考えた上で、現実的にあなたは毎月いくら貯めたいですか? 

答えが出たら、“その金額×10%”の金額を目標にしてみてください。そしてこの目標金額を1ヶ月で割り、毎日コツコツその金額を貯めてみてください。かなり金額が減ってしまったと思われるかもしれませんが、だからこそこの目標金額は貯まるのです。

仮に目標金額の結果が1日あたり100円になってしまったとしましょう。「今日はすごく節約できたし500円を貯金しとこう」となる日が出てくるかもしれませんが、最低でも1ヶ月間は当初の目標金額である100円だけにしてください。それが続けられるコツなのです。

■自分へのご褒美奮発タイプ

自分にご褒美を買い与えることは決して悪いことではありません。でも、ご褒美を奮発しているとなかなか貯金は難しいですよね。

「あなたはどのタイプ?性格別「続けられる貯金法」3つ」のページです。デイリーニュースオンラインは、マネーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧