決勝トーナメント進出を決めたケイスケ・ホンダが早くも見据える「メキシコとの準々決勝」

まいじつ

(C)Shutterstock
(C)Shutterstock

サッカーのワールドカップロシア大会で日本代表はHグループで2位となり、見事に決勝トーナメントへの進出を決めた。その立役者の一人は何と言っても本田圭佑だ。途中出場ながら2試合で1得点1アシストを記録し、3大会連続でゴールとアシストを決めた。1966年のW杯イングランド大会以降で見ると、デヴィット・ベッカム(イングランド)、アリエン・ロッベン(オランダ)、アサモア・ギャン(ガーナ)、グジェゴシ・ラトー(ポーラ...

「決勝トーナメント進出を決めたケイスケ・ホンダが早くも見据える「メキシコとの準々決勝」」のページです。デイリーニュースオンラインは、サッカーW杯ロシア大会本田圭佑ツイッターサッカースポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧