防御率トップ!DeNA平良の躍進に巨人が地団駄を踏んだ“スカウト裏事情”

Asagei Biz

原辰徳監督,ラミレス監督
原辰徳監督,ラミレス監督

プロ7年目の今季、先発ローテーション入りを果たした横浜DeNAベイスターズの平良拳太郎投手が、7月5日のヤクルト戦で7回を無失点におさえ、一時、防御率トップに躍り出た。ここまで3試合に投げ、2勝目。低めを丁寧に突くピッチングが功を奏しているが、平良といえば、16−17年オフ、巨人に移籍した山口俊投手の人的補償でベイスターズに一本釣りされた経緯がある。 リーグトップの完投数を誇った“エースの代役”として、当時は「...

「防御率トップ!DeNA平良の躍進に巨人が地団駄を踏んだ“スカウト裏事情”」のページです。デイリーニュースオンラインは、平良拳太郎スカウトDeNA巨人スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧