脚に灼熱の痛みを感じた女性、中世に流行した「麦角菌病」と診断される

カラパイア

脚に灼熱の痛みを感じた女性、中世に流行した「麦角菌病」と診断される
脚に灼熱の痛みを感じた女性、中世に流行した「麦角菌病」と診断される

足が焼けるように痛い奇病 image credit:The New England Journal of Medicine 7月23日、海外の医療ジャーナルサイト『The New England Journal of Medicine』は、24歳の女性が両脚に焼けるような激しい痛みを感じた数日後、歩行が困難になり、脚が変色するという事態に見舞われた記録を発表した。 医師が精密検査を行ったところ、その女性は中世ヨーロッパでよく知られた麦角(ばっかく)菌病と同じ症状を患っていることが明...

「脚に灼熱の痛みを感じた女性、中世に流行した「麦角菌病」と診断される」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧