チベット高原の氷河の中から1万5000年前の未知のウイルス28種が発見される

カラパイア

チベット高原の氷河の中から1万5000年前の未知のウイルス28種が発見される
チベット高原の氷河の中から1万5000年前の未知のウイルス28種が発見される

氷河は少しずつ時をかけて形成される。だからその中には形成当時の塵やガス、あるいはウイルスや細菌といったものが閉じ込められている。 今回、中国北西部に広がるチベット高原の山頂、海抜6700メートルをおおう氷から1万5000年前のウイルスが33種発見された。そのうちの28種は未知のウイルスだという。『Microbiome』(7月20日付)で報告されている。・海抜6700メートルにある氷河に閉じ込められた古代ウイルス 未知のウイ...

「チベット高原の氷河の中から1万5000年前の未知のウイルス28種が発見される」のページです。デイリーニュースオンラインは、カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧