「野球なんかしてもつまんねえぞ」巨人育成選手の暴言騒動に集まった失笑とは

Asagei Biz

「野球なんかしてもつまんねえぞ」巨人育成選手の暴言騒動に集まった失笑とは
「野球なんかしてもつまんねえぞ」巨人育成選手の暴言騒動に集まった失笑とは

野球を見せてファンからお金を取る。それがプロ野球選手なのだから、球団が注意するのは当然だが…。 遡ること今年7月13日、2020年育成ドラフト11位で入団した保科広一選手が埼玉県戸田市で行われたヤクルトとの二軍戦の試合後、球場から寮に戻る途中にキャッチボールをしていた親子を見つけ、その少年に向かって「野球なんかしてもつまんねえぞ」と、まさかの言葉を投げかけたとか。 巨人の選手からそんな言葉を浴びせられた...

「「野球なんかしてもつまんねえぞ」巨人育成選手の暴言騒動に集まった失笑とは」のページです。デイリーニュースオンラインは、育成選手保科広一中田翔巨人野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧