高校生投手とルール違反面談「なぜ、阪神の謝罪が遅れたのか」

Asagei Biz

高校生投手とルール違反面談「なぜ、阪神の謝罪が遅れたのか」
高校生投手とルール違反面談「なぜ、阪神の謝罪が遅れたのか」

日本高校野球連盟が天理高校の野球部監督、部長を厳重注意した。ドラフト上位指名候補の同校・達孝太投手がプロ志望届を提出する前に阪神スカウトと面談していたことが発覚し、それに対する処分が下されたのだ。「達投手は9月10日にプロ志望届を提出していますが、阪神サイドと面談したのは7日。志望届の提出予定であれば、面談可能と誤解し、規定に違反した形になってしまいました」(アマチュア野球担当記者) 達投手といえ...

「高校生投手とルール違反面談「なぜ、阪神の謝罪が遅れたのか」」のページです。デイリーニュースオンラインは、達孝太天理高校ドラフト阪神野球スポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧