観音様は銃を構え、諸葛孔明は曲芸を披露 江戸時代に書かれた絵に、ツッコミどころが多すぎる

Jタウンネット

観音様は銃を構え、諸葛孔明は曲芸を披露 江戸時代に書かれた絵に、ツッコミどころが多すぎる
観音様は銃を構え、諸葛孔明は曲芸を披露 江戸時代に書かれた絵に、ツッコミどころが多すぎる

福岡市美術館で展示中のある美術作品が、いまツイッター上で話題になっている。それが、この絵だ。観音様がなぜか火縄銃を構え、狙いを定めているという不思議な絵である。人々の願いを聞いてくれる慈悲深い仏様のはずだが、これはいったいどういうことだろう。脇には「龍女」も控えているようだが......。この絵はいま「スナイパー観音」などと呼ばれ、大変な人気に。ツイッターにはこんな声が寄せられている、「観音さま『私...

「観音様は銃を構え、諸葛孔明は曲芸を披露 江戸時代に書かれた絵に、ツッコミどころが多すぎる」のページです。デイリーニュースオンラインは、社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧