【都市直下地震】阪神大震災で「人工地震説」はいかにして生まれたか

デイリーニュースオンライン

世紀の大惨事には陰謀論がつきものだ
世紀の大惨事には陰謀論がつきものだ

阪神大震災から20年がたった。震災後、さまざまなデマや陰謀論が流布したが、中でも有名だったのは「地震直前にユダヤ系企業と、その従業員、家族が神戸から脱出していた」というものだ。前回の記事では、この噂をさまざまな角度から検証し、デマであるという結論に至った。この記事では、事前脱出説とセットで語られることの多い「阪神大震災人工地震説」ついてレポートしてみたい。  阪神大震災の「ユダヤ人事前脱出説」と...

「【都市直下地震】阪神大震災で「人工地震説」はいかにして生まれたか」のページです。デイリーニュースオンラインは、阪神大震災地震災害社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧