【超絶美味】台南にいったら絶対に食べておきたいグルメ3選 (1/4ページ)

GOTRIP!

【超絶美味】台南にいったら絶対に食べておきたいグルメ3選


「台湾の京都」とも呼ばれることの多い台南。1949年に台北が首都となるまで、長い間台湾の中心地であった台南は、台湾の古都として多くの台湾人から愛されています。

台湾で最も多くの文化遺産を有し、歴史と文化のつまった都市である台南は、同時に美食都市でもあります。台南発祥のグルメも数多く存在し、台湾グルメを語る上で台南は絶対に欠かせない地域といえるでしょう。

そんなグルメの激戦区でもある台南において、地元の人々から絶大な人気を誇る3つのお店が存在します。それが「富盛號碗粿(フーシェンハオワーグイ)」「阿松割包(アーソンクワパオ)」「金得春捲(キントクチョンジュエ)」。

実は、この3店舗は永楽市場において向かい合うようにして営業しています。そのため地元の人々は、この人気店が地図上で三角形を描くように立地していることから、3店舗を総称して「金三角」と呼んでいます。

というわけで、今回は台南へ行ったら絶対に食べておきたい絶品トライアングル、「金三角」を紹介します。

・富盛號碗粿(フーシェンハオワーグイ)
こちらの看板商品は、「碗粿(ワーグイ)」という、お米をすりつぶして蒸し上げた茶碗蒸しのようなグルメです。伝統ある台南グルメの中でも、豚肉、エビ、椎茸など様々な具材が入った碗粿の上には、とろみのある甘辛なタレがかかっており、このタレと具材が最高にマッチしていて深い味わいを楽しむことができます。また店内には、すりおろしたニンニクとわさびソースが置いてあるので、お好みでトッピングしてみて下さい。台湾ではあまり見ることのないわさびソースですが、碗粿の味をうまく引き締めてくれて、非常にいい組み合わせでした。ちなみに、碗粿は食べ方も決まっており、男性ならば中心から十字に、女性ならば中心から米字に切れ目を入れ、その後にお椀に沿うようにフォークを入れてはがして食べるのが縁起もいい正式な食べ方だそうです。

「【超絶美味】台南にいったら絶対に食べておきたいグルメ3選」のページです。デイリーニュースオンラインは、阿松豬舌包金德春捲富盛號碗粿金三角台南カルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧