破綻したワイン投資詐欺『ヴァンネット』に群がった著名人|やまもといちろうコラム (1/3ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by Meno Istorija
Photo by Meno Istorija

 山本一郎(やまもといちろう)です。投資手法は古典的な買い置きと繋ぎ派です。

 ところで、先日ワインファンドを手がける投資会社『ヴァンネット』が破綻し、派手にやらかしていました。

ワイン投資ファンド「ヴァンネット」が破綻

 そもそも、先日処分されてたんですよね、ヴァンネット。

株式会社ヴァンネットに対する行政処分について

 内容が「ポンジスキーム」と呼ばれる古典的なもので、まあ簡単に言えば投資家に対する配当金を、新規に募集した投資家からの資金で充当していくという自転車操業で頑張る詐欺だということで、巻き込まれた投資家の方はご愁傷様でございます。常識的に考えて、いくらワイン好きでもおいしいワインを飲みながら利殖にも励めるというのは、なかなか大変なことなのではないかなと思うわけであります。

 関東財務局の行政処分内容を見ても、かなりしっかりポンジスキームだろお前という文言が記されており好感が持てます。

 私も、もしもシミュレーションゲームファンドみたいなのがあって、ゲームしながら良いゲームのビンテージ性が上がって資産価値が増えていくという魅力的なファンドがあったなら、騙され覚悟で1万円ぐらい突っ込むかもしれません。

 で、このヴァンネット破綻においては、そのヴァンネットというワインファンドの存在を世間に知らしめた、著名なインデックス投資家・内藤忍さんの存在を抜きに語ることはできません。さっそくネットでは、実質的に詐欺同然であったヴァンネットをさも信頼のおける投資先であるかのように喧伝して、詐欺の片棒を担いだとされる内藤さんに対する糾弾の声も多数上がっているのも確かです。

ワインファンドのVIN-NET(ヴァンネット)が破産手続き開始、最もヴァンネットを宣伝していた内藤忍氏は?
ワインファンド業者「ヴァンネット」登録取消処分でもスルーの内藤忍ブログ
内藤忍の罪とは何か―ワインファンド、ヴァンネットが破産
アパート経営奮闘記

 で、このヴァンネットに投資して被害を蒙るであろう(たぶん投資したお金は返ってこないので)被害者の方(通称「馬さん」)が、いろんな法的措置を進めているというのでチャットで取材などしてみました。

「破綻したワイン投資詐欺『ヴァンネット』に群がった著名人|やまもといちろうコラム」のページです。デイリーニュースオンラインは、ヴァンネット内藤忍詐欺やまもといちろう投資連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧