メリー枠だった?工藤静香のMステ出演が反感を買ったお家事情

デイリーニュースオンライン

「My Heartful Best~松井五郎コレクション~」より
「My Heartful Best~松井五郎コレクション~」より

 SMAPの独立騒動では早い段階で夫・木村拓哉(43)を説得し、ジャニーズ残留の“影の立役者”として立ち回ったとされる工藤静香(46)の言動が波紋を呼んでいる。5月13日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に登場した工藤は、番組内で嵐とHey! Say! JUMPに絡む場面があり、ジャニーズファンが騒然となっているのだ。

 3月9日にアルバムをリリースした工藤は、14年ぶりに『Mステ』に出演。スペシャルメドレーを披露したのだが、タモリ(70)からHey! Say! JUMPの話題を振られると、話は山田涼介(23)が主演した映画『暗殺教室』に飛び火。娘から映画のことを教わったこと、そして殺せんせーの声優を二宮和也(32)が務めたことに触れ、

「テロップで最後まで見てたら、二宮くんが先生をやってて、私、すごいビックリしちゃって」

 と、二宮を“くん”付けで名指し。これには工藤の隣に座っていた二宮も恐縮しながら、「どうもすみません~。(声優)やらせてもらってます」

 と返す一幕があったのだ。今回の放送について、ジャニーズに詳しいライターが解説する。

「工藤は昨年も関ジャニ∞のレギュラー『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に出演するなど、ジャニーズタレントとの共演がNGだったワケではありません。しかし、工藤がジャニーズや“娘”の話をすれば、視聴者は当然ながら木村のことが頭にチラつきます。制限がまったくないワケではない。ゆえに、これはジャニーズサイドの了承を得た上でのトークだったはずです」

●注目記事:『めざましテレビ』で大反響!美肌に必要な鉄分不足を改善する驚きのフルーツ

■SMAP独立を潰した立役者?

 冒頭で触れた通り、工藤といえば今年1月に勃発したSMAPの解散騒動で“暗躍”したとされる人物。チーフマネジャー・飯島三智氏(59)がメンバーを連れて独立を図ろうとしたところ、賛同するメンバーの中で唯一、木村だけが事務所残留を決意。一部のメディアは、独立に反対した工藤が木村を説得したことや、工藤は、メリー喜多川副社長(89)と親しい関係にあると伝えていた。

「メリー副社長本人は、『週刊新潮』の取材の中で『静香とは食事もします』と、木村夫妻とは家族ぐるみで交流があることを明かしています。木村夫妻がメリー副社長の“お気に入り”であることはジャニーズファンにも知られた話だけに、今回の『Mステ』については『なぜか工藤静香いる。メリー枠かよ』と皮肉めいたコメントが出ていました」(前出・ライター)

 Mステ出演がメリー氏の意向によるものならば、工藤がわざわざジャニーズの話に触れたのは何らかの狙いがあったのかと邪推したくもなる話だ。14年ぶりの出演もさることながら、放送でみせた姉御っぷりは、ジャニーズファンにモヤッとした気持ちを残させる何とも後味の悪いものだった。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

●注目記事:『めざましテレビ』で大反響!美肌に必要な鉄分不足を改善する驚きのフルーツ

「メリー枠だった?工藤静香のMステ出演が反感を買ったお家事情」のページです。デイリーニュースオンラインは、工藤静香SMAP解散Mステジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧