島崎遥香に横山由依…有力メンバーがAKB総選挙で低迷するワケ

デイリーニュースオンライン

写真集 『ぱるる、困る。』より
写真集 『ぱるる、困る。』より

 6月1日、「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」の中間発表が実施され、1位がAKB48の渡辺麻友(22・以下、とくに記述のない場合はAKB48のメンバーを指す)、2位がHKT48の指原莉乃(23)であることが明らかになった。その一方で、有名メンバーの島崎遥香(22)やAKBグループ総監督の横山由依(23)らが選抜外にランクインして驚きを買っている。

■選抜漏れを予感させる有名メンバー

 いよいよ投票が始まった第8回目のAKB48選抜総選挙。6月18日にHARD OFF ECOスタジアム新潟で本開票が実施される。それに先立って1日に中間発表が行なわれ、速報時点で過去最多となる4万2034票を獲得した渡辺が1位、その次に4万1127票で指原が2位につけた。

 選抜メンバーとなる16位以内にはAKB、HKT以外にSKE48、NMB48などのメンバーがまんべんなくランクイン。各チームの人気メンバーが順当に上位にきている模様だ。

 その傍ら、一部の有名メンバーがまさかのピンチだ。AKBの"炎上女王"たる島崎は17位、総監督の横山は26位、NGT48のキャプテンである北原里英(24)は50位、峯岸みなみ(23)は65位に。また下馬評の高かったAKB・チームBのキャプテンの木崎ゆりあ(20)は62位、加藤玲奈(18)は59位、話題のドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)などにも出演した入山杏奈(20)は73位と出遅れた。
 
 また昨年2位の柏木由紀(24)も6位と出遅れ。一部ファンからは「手越の一件で完全に落ちたな」などとNEWS・手越裕也(28)との熱愛スキャンダルの影響を指摘する声が出ている。

 昨年の第7回選抜総選挙では1位の指原が19万4049票、2位の柏木が16万7183票を獲得しており、今年も中間発表から順位が変動することは大いに考えられる。

 それでも有名メンバーが下位に沈んでいるのはちょっと驚きだ。横山由依はツイッターのフォロワーが67万人を超え、本選挙の公式ガイドブックで選抜メンバー入りも予想されていた入山は、隔週発売のヤングチャンピオンや6月2日発売の週刊ヤングジャンプ最新号で巻頭カラーを飾るなど露出度はバツグン。一方、中間発表5位のサプライズを起こしたSKEの須田亜香里(24)はグーグルプラスや755でフォロワーもいるが、ツイッターはわずか4万7千人弱。色んな要素がからみ合っていて確実な要因を探るのは難しいが、露出度の高さが必ずしも票数に比例していない点は興味深い。

「たとえフォロワーが少なくても、お金を払ってまで投票してくれるファンがどれだけいるか。お金のない若年層のみならず、財力のあるファンにどれだけアプローチできているか。"信者"とも呼べる熱心なファンを囲い込むことが重要なのかもしれません。他メンバーを出し抜くために、さながら国政選挙のような巧みさが要求されるようです。今後は本物の選挙コンサルタントに依頼するメンバーも出てくるかもしれませんね」(前出・関係者)

 巷では、2位の指原莉乃が九州エリアなどの組織票で順位を伸ばすのではないかと目されている。18日にどんな結末が待っているのか。そして売上枚数が230万枚を突破している"投票券付きCD"はどこまで記録を伸ばすのか……?

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。
「島崎遥香に横山由依…有力メンバーがAKB総選挙で低迷するワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、AKB48選抜総選挙横山由依島崎遥香エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧