島崎遥香に横山由依…有力メンバーがAKB総選挙で低迷するワケ (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

写真集 『ぱるる、困る。』より
写真集 『ぱるる、困る。』より

 6月1日、「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」の中間発表が実施され、1位がAKB48の渡辺麻友(22・以下、とくに記述のない場合はAKB48のメンバーを指す)、2位がHKT48の指原莉乃(23)であることが明らかになった。その一方で、有名メンバーの島崎遥香(22)やAKBグループ総監督の横山由依(23)らが選抜外にランクインして驚きを買っている。

■選抜漏れを予感させる有名メンバー

 いよいよ投票が始まった第8回目のAKB48選抜総選挙。6月18日にHARD OFF ECOスタジアム新潟で本開票が実施される。それに先立って1日に中間発表が行なわれ、速報時点で過去最多となる4万2034票を獲得した渡辺が1位、その次に4万1127票で指原が2位につけた。

 選抜メンバーとなる16位以内にはAKB、HKT以外にSKE48、NMB48などのメンバーがまんべんなくランクイン。各チームの人気メンバーが順当に上位にきている模様だ。

 その傍ら、一部の有名メンバーがまさかのピンチだ。AKBの"炎上女王"たる島崎は17位、総監督の横山は26位、NGT48のキャプテンである北原里英(24)は50位、峯岸みなみ(23)は65位に。また下馬評の高かったAKB・チームBのキャプテンの木崎ゆりあ(20)は62位、加藤玲奈(18)は59位、話題のドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)などにも出演した入山杏奈(20)は73位と出遅れた。
 
 また昨年2位の柏木由紀(24)も6位と出遅れ。一部ファンからは「手越の一件で完全に落ちたな」などとNEWS・手越裕也(28)との熱愛スキャンダルの影響を指摘する声が出ている。

「島崎遥香に横山由依…有力メンバーがAKB総選挙で低迷するワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、AKB48選抜総選挙横山由依島崎遥香エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧