批判コメは即削除?ベッキーのインスタ応援一色に「不自然すぎ」の声 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

写真はオフィシャルサイトより
写真はオフィシャルサイトより

 タレントのベッキー(32)のインスタグラムが「不自然すぎる」と話題になっている。復帰を応援する声が多数書き込まれているが、一方で「批判コメントを投稿すると削除される」とネットユーザーの間で騒がれているのだ。

■応援ムード一色の謎…事務所が暗躍?

 ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との「ゲス不倫騒動」によって休業に追い込まれ、ネットでの活動も停止していたベッキー。だが、7月5日にBSの音楽番組にレギュラー復帰したことをきっかけにインスタグラムやツイッターの更新を再開した。

 同5日には「お仕事リスタートです。インスタも再開します」と報告し、15日にはジーンズとピンク色のハイヒールを履いた自身の足下の写真に「ピン(ク)ヒール」という文章を添え、20日には「ゴヤ!」というコメントとともにゴーヤの写真をアップした。

 いずれも数万件の「いいね」がつけられ、コメント欄は「ベッキーおかえり!」「早く復帰してね」「ベッキー大好き」「いつも応援してます!がんばれ!」などといった数百〜数千件にのぼるファンからの応援の声で埋め尽くされている。

 この状況をスポーツ紙などが「おかえりコメント殺到」「ファンから応援続々」などと報じたのだが、歓迎ムード一色なのはインスタグラム限定の話。ツイッターでは「帰ってこないでください」「どんな神経しているの?」「不愉快!イッテQ、モニタリングには帰ってこないで」などと辛辣な批判コメントが目立っており、いまだネット掲示板などでもボロカスに叩かれている。

 当然ながらインスタグラムにも批判コメントがなければ不自然なのだが、なぜか応援の書き込みばかり。そんな中、ネット上で「ベッキーのインスタに批判コメントを書いたら削除された」といった報告が相次いでいる。

「インスタグラムはコメント削除が可能なため、おそらく事務所サイドが批判的な書き込みを見つけ次第、ひとつひとつ消しているのでしょう。批判されやすい自撮りを避けて無難な写真の投稿を続けているものの、まったく批判コメントがないのは不自然。ツイッターやネット掲示板はコントロールできませんから異様さが際立ってしまっている」(ITジャーナリスト)

 批判コメント削除どころか、応援コメントですら「サクラなのでは?」と疑われる状況となっている。

「批判コメは即削除?ベッキーのインスタ応援一色に「不自然すぎ」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、ゲス川谷ベッキーインスタグラム不倫騒動エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧