結婚は墓場?いえ、天国よ!結婚したがらない彼に伝えたい7つのこと (1/5ページ)

DOKUJO [独女]

結婚は墓場?いえ、天国よ!結婚したがらない彼に伝えたい7つのこと
結婚は墓場?いえ、天国よ!結婚したがらない彼に伝えたい7つのこと

男性にとっての結婚とは、昔からネガティブな意味合いが強いよう。「結婚は年貢の納め時」というのはよく聞かれますが、他にも「結婚は人生の墓場」なんて表現もあるほど、男性は結婚に後ろ向きな考えを持っているようです。確かに、自由な独身時代が終わるということは、多くのことを諦めることになるかもしれません。

しかし、独身女性たちにとっての結婚は素晴らしいもの。気ままな独身時代を捨ててでも、結婚をしたいと考えているのです。そんな独女たちは、「結婚は墓場」などと言う男性に対してどのような思いを抱いているのでしょうか。

今回は、「結婚は墓場」と考える男性に言ってやりたい7つの素晴らしさをご紹介。結婚を渋っている彼氏に、ぜひ伝えてみてください。

◆1.「ただいま」と言えば「お帰り」と返事がある

「一人暮らしで一番イヤなのは、仕事の後に暗い部屋に帰ること。締め切った部屋って、夏は蒸し暑いし冬は寒い。しかも、残業でクタクタになって帰ったのに、『ただいま』と言っても誰も答えてくれないのが一番辛いです。

でも結婚したら、それは解消されますよ。『ただいま』と言えば『お帰り』と言ってくれる人がいるし、自分が先に帰ったとしても『お帰り』と迎えてあげられる人がいるんですから。ちょっとしたことですが、それが毎日続くと考えたら結婚ていいものだと思いますよ」(29歳/営業)

結婚して最も変わるのは生活環境。一人暮らしが長ければ長いほど、誰かと一緒に生活することは大きな変化になるでしょう。

一人の時間を大切にしたい人にとっては抵抗を覚えるかもしれませんが、一人暮らしで感じることができなかったぬくもりを感じられるのが、結婚の素晴らしさでもあるようです。結婚が墓場であるならば、このような温かさを感じることはできないはず。結婚に後ろ向きな彼氏には、まずこのメリットを伝えてみて。

◆2.健康になる

「一人暮らしをしていると、ご飯の支度をするのも億劫になるので、外食や出来合いのお弁当で済ませてしまうことがほとんど。

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧