香里奈のドラマ復帰が物議?フジテレビが頼る”オワコン女優”への不安 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

香里奈「One.」より
香里奈「One.」より

 モデルで女優の香里奈(32)が11月29日、2017年1月期の新ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)で主演をつとめることが明らかになった。香里奈の“大開脚写真”流出騒動の記憶を語るファンの声やフジテレビの原作改変などが反発を強め、さっそく暗雲立ち込めている状況だ。

■フジテレビ恒例の原作破壊を不安視する声

 約5年ぶりにフジで主演することが決まった香里奈。今回は椎名桔平(52)やNEWS・加藤シゲアキ(29)らとともに、刑事ドラマに挑戦する。ベストセラー『嫌われる勇気』を原作とする同作で、香里奈は“一匹狼の嫌われ女刑事”庵堂蘭子(あんどう・らんこ)を演じる。

 同ニュースを見聞きした視聴者から漏れるのは不安の声。「視聴率爆死の予感しかしない」「話題の本をとりあえず取り上げてみただけ、しかも謎の改変を加えてるって時点で、企画からして失敗確実」「嫌われる勇気って、フジの自虐」とネガティブなコメントが多い。

「香里奈は、正直落ち目の女優でしょう。東京ガールズコレクションなどでも菜々緒(28)らに比べて声援が少なく、本人も以前のハツラツとした雰囲気が影をひそめていました。今の若者の間ではオワコン状態です。フジはそんな女優しか使えないとは、再びオファーを断られまくったのでしょうか。また、フジは原作を改変して刑事ドラマに仕立てました。夏に大爆死した『ノンママ白書』のように、企画の意図がイマイチ分かりません。放送開始後、視聴者の反感を食らわなければ良いですが」(報道関係者)

「香里奈のドラマ復帰が物議?フジテレビが頼る”オワコン女優”への不安」のページです。デイリーニュースオンラインは、嫌われる勇気A LIFE〜愛しき人〜フライデー香里奈フジテレビエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧