芥川の羅生門を思い出す…「室内全面禁煙」で喫煙者を追い込む道の先

デイリーニュースオンライン

Photo by m-louis
Photo by m-louis

 のっけから私事で恐縮だが、筆者は禁煙して十数年が経つ。その間、タバコは一本も吸っていない。だから寿司屋のカウンターなどでタバコをふかしている人間を見ると、思わず奪い取って火を消してやりたくなる。本当にデリカシーの無い喫煙者は迷惑だと思う。

 ……しかし、だ。そんな筆者でさえ「やり過ぎじゃないかな……」と思うのが、厚生労働省が通常国会に提出した<受動喫煙対策法案>。その骨子は、

(1) 未成年者や患者が利用する学校や病院は<敷地内全面禁煙>。
(2) スポーツ施設、官公庁、大学は<建物内禁煙>。
(3) 飲食店やホテルなどサービス業は<原則建物内禁煙>(喫煙室設置は認める)
(4) 違反した場合、施設管理者や喫煙者に罰則。

 とかなり厳しい。特に(3)に関しては小規模飲食店からの「大損害を被る」との陳情もあって慎重論も根強く、例外規定(注1)の導入も検討されている。が、適用範囲を巡って議論となること必至だ。

 筆者は喫煙室があれば、つまり分煙されているならば飲食店での喫煙も文句は無い。しかし強硬な禁煙派は、ここまで言い放つ(注2)

「喫煙室の出入りに際して必ずタバコの煙が漏れる。サービスを行う従業員や掃除やメンテナンスを行う業者が濃厚な受動喫煙にさらされる」

 飲食サービスを含むすべての屋内空間を速やかに完全禁煙とするべきであり、喫煙室の設置を可とするべきではない――と。

 禁煙強硬派が持ち出す恐ろしげな受動喫煙被害者(病人や死者)の数や、日本が先進国中で「いかに禁煙に遅れているか」という説にも、反論する気は無い。子供や妊婦など、弱い立場にある存在が受動喫煙していい、とも思わない。

 しかし目を吊り上げて喫煙者を追い込む姿を見ていると、ある名作短編小説の一場面が思い浮かんでしまう。それは、芥川龍之介の『羅生門』(注3)

■正論で相手を追い詰めると……

 ――平安時代、飢饉などで疲弊した都。荒廃した羅生門には死体が打ち捨てられるなど、陰惨な状況であった。失職した下人(注4)は、盗賊でもやらないと生きていけないと思うが勇気が出ない。その時、羅生門の二階で死体から髪を引き抜いて鬘を作ろうとする老婆を見て、正義の怒りにかられる。老婆は言う。「生きるために仕方が無いのだ」と。下人は勇気を得て、老婆の衣服を剥ぎ取る。「こうしなければ自分も飢え死にするのだ」と言い残して、漆黒の闇に消えた。下人の行方は誰も知らない……。

 名作ゆえに解釈はさまざまだが、エゴイズムの論理を振りかざす者は自身も同じ論理で裁かれる、という辺りに芥川の真意があるのではないか?

 もちろん強硬禁煙派の主張をエゴだと言っているわけではない。彼らの主張の多くは、<正論>だ。しかし正論であっても、『羅生門』の下人のエゴと同様に相手を徹底的に追い詰める正論。ここで押し通したとしても、やがて自分にも跳ね返ってくる。たとえば「タバコの害をあれだけ追求したのに、○○は許せるのか?」といった形で(注5)

 繰り返すが、受動喫煙を是とする気など無い。飲食店はなるべく煙をシャットアウトできる喫煙室を設置するべきだし、店の判断で全面禁煙にするケースがあってもいい。しかし法で一律に定めるのは、やり過ぎではないか。

 パーフェクトな環境は、人間が生きている限り実現しない。ルールやマナーに反してタバコを吸う連中には罰を与えてもいいとすら思うが、他人に迷惑をかけないよう配慮している喫煙者もいる。ほんの少し、互いに逃げ道を用意してあげることが、生き易い社会への一歩のはずだ。

 あ、小説の解釈が間違っていたとしても、逃げ道を……。

(注1) 例外規定… 述べ床面積約30平方㍍以下の小規模店で、主に酒を提供するバーなどを例外とする。
(注2) 言い放つ… 禁煙学会などの主張。
(注3) 小説『羅生門』… 『今昔物語』から引用しつつ書かれた小説。
(注4) 下人… 身分の卑しい者の意。
(注5) ○○は許せるのか?… 本人に罪の無い害を受けるという意味では、PM2.5などの大気汚染や、騒音もそう。

著者プロフィール

rensai_tanaka.jpg

コンテンツプロデューサー

文・田中ねぃ

※東京都出身。早大卒後、新潮社入社。『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ

注目記事
「芥川の羅生門を思い出す…「室内全面禁煙」で喫煙者を追い込む道の先」のページです。デイリーニュースオンラインは、嫌煙運動芥川龍之介たばこ連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧