ついに若者叩きを始めた?団塊サヨクによるTBS『サンモニ』の惨状 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

TBSの看板番組「サンデーモーニング」(写真はイメージです)
TBSの看板番組「サンデーモーニング」(写真はイメージです)

 とにかく全員が、お怒りなのだ。

「若い人は自分の利益ばっかり(考えている)!」(大宅映子氏)
「若者は想像力が働かない。瞬間風速しか見てない」(姜尚中氏)
「若い人は広い視野で政治を見ろ!」(大崎麻子氏)
「若い人か……安定を望まずに変化を求めているべきではないか?という気が僕はしちゃいますが」(関口宏)

 顔ぶれでお分かりの通り、憤懣を若者に叩きつけているのは「サンモニ」こと、TBS『サンデーモーニング』(注1)のレギュラーコメンテーターの皆さん。直近に放送された同番組の<風を読む>のコーナーで、取材VTRを見たとたん、口を揃えて若者を罵り始めた。

 ……というのも、そこで見た現実が許せなかったらしい。VTRでは安倍内閣の支持率を検証。ほとんどの世代で50%以上の高い支持率を示したが、特に目立ったのが18歳〜20歳代の高い数字だった(注2)。なんと68.0%、実に7割近い若者が安倍内閣を「支持する」と答えていた。

 TBS専属のスペシャルコメンテーターであり、この番組でも主要な発言者である岸井成格氏は「なぜ安倍内閣の支持率が高いのか不思議」と宣う。それを分析、回答するのがアナタの仕事でしょうよ!と思うが、サジを投げたみたいなので代わりに考えてみれば、単純なこと。若者たちが、アベノミクスによって恩恵を受けたからだ。

「ついに若者叩きを始めた?団塊サヨクによるTBS『サンモニ』の惨状」のページです。デイリーニュースオンラインは、偏向報道サンデーモーニングTBSマスコミ連載などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧