よしもと芸人がイベントを『ドタキャン』!その“理由”に同情と批判 (1/2ページ)

まいじつ

(C)Ollyy / Shutterstock
(C)Ollyy / Shutterstock

お笑いファンの間で人気上昇中の若手芸人『金属バット』が、4月10日に開催されたファンミーティングを〝全力ブッチ〟していたことが話題になっている。

ファンミーティングは、2月から開催されている舞台『KEREN』を観劇後、『吉田たち』、『ヘンダーソン』、『金属バット』らと一緒に食事やイベントが楽しめるという内容で、関東から参加したお笑いファンもいたそう。そんな中での「金属バット」突然のドタキャンに、

《9800円も払ったのに、突然過ぎるだろー》
《本人たちは最初から出たくないって言ってるのに、これよしもとが悪いだろ》
《金属バットが見られると思ってチケット買ったファンは間違いなく気の毒》

など、さまざまな声が上がった。

これについて金属バットは自身のツイッターで、

《すみません。こちらのわがままです。楽しみにしていた方には申し訳ない気持ちはありますが、ファンの方の意向でこちらの行動、思考が変わることはないです。そういった意味ではファンの方の気持ちを考えたことは一度たりともありません。ごめんね》
《4/10に無理矢理入れられたファンミーティングはブッチします。まだしばらく芸人でいたいので。苦情は弊社まで》

とコメント。一体、何があったのだろうか…。

断り続けてチーフマネージャーがそれを了承。
でも後日結局決まる。
チーフマネージャー「バラシになると思ったんだけどねぇ。

「よしもと芸人がイベントを『ドタキャン』!その“理由”に同情と批判」のページです。デイリーニュースオンラインは、金属バット吉本興業ドタキャンエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧