みのもんた『よるバズ!』突如打ち切り! 始まった引退カウントダウン (1/2ページ)

日刊大衆

みのもんた『よるバズ!』突如打ち切り! 始まった引退カウントダウン

 毎週土曜日の夜8時から、インターネットテレビ局・abemaTVで生放送されている『みのもんたのよるバズ!』が、6月で打ち切りになる、という情報が入った。

「普通なら、番組終了は3か月前にはスタッフには知らされるのが通例。にもかかわらず、5月末になって、急に“6月で終わる”と告げられたとかで、現場には衝撃が走っています」(放送作家)

 2016年4月からスタートしたこの番組。10代後半~30代をターゲットにした報道番組で、みのもんた(74)が2013年秋に『朝ズバッ!』(TBS系)を降板して以降、2年半ぶりにキャスター復帰する番組として注目を集めた。急な終了の裏に一体、何があったのか?

「もし数字面で問題があったのなら3か月前に伝えるはずなので、それはないでしょうね。考えられるのは、番組に関して、表には出せない不祥事があったとか……。現場は皆、疑心暗鬼になっているといいます」(前同の放送作家)

『午後は〇〇おもいッきりテレビ』(日本テレビ系)や『朝ズバッ!』などの帯番組を担当し、「視聴率男」と呼ばれていたみのもんた。だが、2013年の『朝ズバッ!』降板以降、地上波番組への出演は激減し、現在のレギュラーは『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)のみ。

「『朝ズバッ!』の降板理由でもありますが、やはりみのさんにとって2013年9月に起きた次男の窃盗未遂事件が大きかった。次男は勤めていた日テレを解雇になりましたが、みのさんのイメージも急落してしまった。

 ただひとつのレギュラーである『ケンミンSHOW』でも、“みのさんを映すと視聴率が下がる”とささやかれ、番組全盛期に比べ、彼が番組内でコメントする場面が少なくなってきているといいます。

「みのもんた『よるバズ!』突如打ち切り! 始まった引退カウントダウン」のページです。デイリーニュースオンラインは、みのもんたエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧