『報ステ』内紛! 徳永有美と富川悠太アナ「一切会話ナシ」深刻不仲 (1/2ページ)

日刊大衆

『報ステ』内紛! 徳永有美と富川悠太アナ「一切会話ナシ」深刻不仲

 4月5日でテレビ朝日を退社し、鳴り物入りでTBSの看板報道番組である『news23』のメインキャスターに就任した小川彩佳アナ(34)。

 昨年秋まで『報道ステーション』のキャスターを7年間務めていた小川アナが、『報ステ』のライバル番組のメインキャスターに就任するという、異例のキャスティングに注目が集まったが、初回放送の視聴率は4.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、これまでと変わらない数字に留まった。

「小川アナがテレ朝退社を決めた理由の1つとして、“『報ステ』から降板させられた”ことが挙げられます。昨年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が『報ステ』メインMCの富川悠太アナ(42)と小川アナの間に確執があると報じました。記事では“小川はインタビューが下手だからちゃんとやってね”と富川アナがダメ出ししたといったことが書かれていましたが、彼女を“ヒメ”と呼んだり常日頃から小川アナへの失礼な言動が目立っていたようです。

 さらに、意見の対立などもあり、小川アナと富川アナの間に溝が生まれ、小川アナは『報ステ』を降ろされたといいます。

「『報ステ』内紛! 徳永有美と富川悠太アナ「一切会話ナシ」深刻不仲」のページです。デイリーニュースオンラインは、小川彩佳富川悠太徳永有美エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧