キンプリ・永瀬廉は「先にルー」あの芸能人の謎すぎるカレー作法 (1/3ページ)

日刊大衆

※画像はイメージです
※画像はイメージです

 5月30日に都内で開かれた映画『うちの執事が言うことには』の舞台あいさつで、King&Princeの永瀬廉が「カレーライス食べるとき、先、ルーだけ全部食べます」と意外すぎるカレーライスの食べ方を明かし、観客の女性ファンを驚かせた。永瀬によると、残ったごはんは、皿のフチにこびりついたカレールーをつけて食べるという。

 こうした告白に、女性ファンがドン引きする中、永瀬廉は「ひいてるやん」と苦笑いしながらも「やったほうがいいすよ。ホンマおいしい」と自己流の食べ方を女性ファンに勧めていた。

 もはや国民食と言えるほど身近な食べ物だからだろうか、カレーライスの食べ方については独特なこだわりを持つ人が多いが、芸能人も例外ではない。同じくジャニーズの木村拓哉は2013年6月14日放送のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s up SMAP』(TOKYO FM)でカレーライスに納豆をかけて食べることを明かし、話題となった。

 木村によると、ある喫茶店でカレーライスを注文したところ、店の人が近くのコンビニから納豆を買ってきてくれたそうで、木村は違和感を感じながらもカレーライスと納豆を一緒に食べたという。すると、これが意外にもおいしかったらしく、それ以来、カレールーに納豆をかけるのが定番になったのだとか。木村によると、納豆は少量ではなくガッツリかけたほうがいいとのこと。

「キンプリ・永瀬廉は「先にルー」あの芸能人の謎すぎるカレー作法」のページです。デイリーニュースオンラインは、King&Prince永瀬廉藤森慎吾市川紗椰木村拓哉エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧