桑田佳祐『週刊文春』新連載でクスリアーティストに「大喝」!! (1/3ページ)

日刊大衆

画像はイメージです
画像はイメージです

 電気グルーヴピエール瀧(52)、元KAT-TUN田口淳之介(34)、RIZEJESSE(マック・ファーデン・ジェシー・ソラト/39)とKenKen金子賢輔/34)など、2019年はミュージシャンの違法薬物逮捕が相次いだ。

 レコード会社関係者は話す。

「確かに海外では、ザ・ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、キース・リチャーズ(76)、エリック・クラプトン(74)など、有名ミュージシャンが使用を公言していました。また、カナダやアメリカの一部の州をはじめ、大麻に関しては各国で解禁する風潮にあります。ただ、日本ではそれは許されない。

「桑田佳祐『週刊文春』新連載でクスリアーティストに「大喝」!!」のページです。デイリーニュースオンラインは、JESSERIZEKenKen米津玄師古市憲寿エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧