あびる優夫妻のバカップルぶりに視聴者ひややか「交際期間ゼロのひらめき婚に違和感」 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

あびる優オフィシャルブログより
あびる優オフィシャルブログより

 8月9日に日本テレビ系列で放送されたバラエティ『行列のできる法律相談所』に出演した、格闘家の才賀紀左衛門、タレントのあびる優夫妻のバカップルぶりに注目が集まっている。

 番組でのVTR内で二人は、「2年前に共通の知り合いを通じて知り合った後、共に食事をしに行く仲に発展。最初に才賀が付き合って欲しいと告白をしたところ、あびるに『30歳になるまでは仕事を頑張りたい』と断られたものの、『付き合うのがダメなら結婚してください!』といきなりプロポーズし、去年の9月に交際期間ゼロで結婚に至った」という驚きの馴れ初めを披露。

 互いに自身の結婚を「ひらめき婚(あびる)」「ゾッコン(才賀)」と称するなど、結婚当初からエンジン全開のバカップルだったようだが、現在は、3つのルールが夫婦間にあることを発表した。

●注目記事:主婦が8300万円を稼いだ手口とは!?

驚きの夫婦間ルールを披露

 まず一つ目は“人前ではホメるの禁止”というもの。試合の際にはリング上ですらキスをし、スマホにはあびるの写真が1万枚も入っているというベタ惚れの才賀は、人前に出ると際限なくあびるの魅力を語り続けてしまうために作られたルールだという。

 そして二つ目は、“夫には怒らず優しくしつけ”というあびるサイドのルール。才賀が口癖の「休憩」を使って家事をサボっても自分がやり、ゴミの分別がわかってなくても教えるなど、我慢強くしつけている様子が紹介された。

 そして三つ目は“漢字を毎日猛勉強”。幼少のころから格闘技一筋で勉強をしてこなかったという才賀は、「愛」や「幸」と言った義務教育レベルの漢字ですらかなり怪しい状態だったが、今年5月に娘が生まれたのを機に意識が変化。現在は、将来娘に漢字を聞かれた時に答えられるように、小学生用のドリルを使って勉強しているという。その影響で、漢字を使ったネタをやる芸人の厚切りジェイソンを厚切りベーコンと間違えながらも、尊敬していると述べた。

 スタジオに戻ってからも、才賀の惚気は留まるところをしらない。番組司会の東野に、娘の出産動画の中で、娘よりもあびるを褒め続けていることをツッコまれると、「見たらわかるじゃないですか。(中略)100人おったら、100人とも優ちゃんのこと絶対キレイって言うから」と返し、同じく東野に金持ちである親は結婚に反対しなかったのか、と聞かれれば「おかんは結構うるさいんで。でも、優ちゃん会ってもらったら、やっぱりハートとかも最高やから」と答えるなど、何を聞いてもあびるへの惚気を語るその様にアテられたのか、東野は苦笑しながら「アホンダラー!」と絶叫することとなった。

「あびる優夫妻のバカップルぶりに視聴者ひややか「交際期間ゼロのひらめき婚に違和感」」のページです。デイリーニュースオンラインは、テレビ番組芸能エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧