2015年に引退するプロ野球選手140人の去就と第二の人生

デイリーニュースオンライン

移籍できる選手はわずか10名だ(写真はイメージです)
移籍できる選手はわずか10名だ(写真はイメージです)

現役時代と真逆の世界……プロ野球選手の「引退後」  今年は140名以上のプロ野球選手が引退、もしくは戦力外通告を受けた。このうち来季の去就が決まっているのは72名。およそ半分は現役続行を希望するか、新たな職に就くかの選択を余儀なくされている(11月30日現在)。  楽天移籍が決まった広島の栗原健太や、DeNAで新たなマウンド人生に懸ける巨人の久保裕也、ヤクルトで再起を図る坂口智隆(オリックス)のように、新たな...

「2015年に引退するプロ野球選手140人の去就と第二の人生」のページです。デイリーニュースオンラインは、プロ野球スポーツスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧