生活保護から臓器売買まで…韓国社会を蝕む2つの“外国人”勢力

デイリーニュースオンライン

中朝国境を超えて脱北する北朝鮮の人民
中朝国境を超えて脱北する北朝鮮の人民

韓国は今、二つの大きな“外国人”問題を抱えている。  まず、一つは脱北者、すなわち北朝鮮から亡命してくる人たちの流入だ。北朝鮮の経済的困窮が要因となり、90年代後半から増加の一途を辿っている脱北者だが、その数は「2014年の段階でおよそ2万6000人になった」と、韓国当局は発表している。  彼らは韓国でどのように生活を始めるのだろうか。脱北者問題を専門にする韓国紙の記者は言う。 「脱北者はまず、韓国に到着す...

「生活保護から臓器売買まで…韓国社会を蝕む2つの“外国人”勢力」のページです。デイリーニュースオンラインは、貧困政治犯罪韓国北朝鮮海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧