「酒鬼薔薇事件」18年目の真相…犯行声明文は警察が作成!?(後編)

デイリーニュースオンライン

事件当時、大きな話題となった犯行声明文
事件当時、大きな話題となった犯行声明文

神戸市で1997年に発生した連続児童殺傷事件、通称「酒鬼薔薇事件」から18年が経過した。2015年3月には、犠牲となった山下彩花ちゃん(10歳=当時)の命日を前に、加害男性Aが彩花ちゃんの両親に手紙を送ったと報じられた。  しかし、事件後18年が経過したにもかかわらず、この事件で放置されたままの疑問や謎があまりにも多い。前編ではまず、被害者である土師淳君(11歳=当時)の遺体との対面が「安置室」ではなく「警察の...

「「酒鬼薔薇事件」18年目の真相…犯行声明文は警察が作成!?(後編)」のページです。デイリーニュースオンラインは、少年法犯罪警察殺人事件社会などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧