矢作兼、りゅうちぇるタトゥー騒動で擁護「書き込むやつがどうかしてる」 (1/3ページ)

日刊大衆

矢作兼、りゅうちぇるタトゥー騒動で擁護「書き込むやつがどうかしてる」

 8月30日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎ矢作兼(46)が、タレントのりゅうちぇる(22)のタトゥー騒動について言及した。

 相方の小木博明(47)の娘が「タトゥーを入れたい」と言ってきたら許せるかという話題になり、小木は「学校行ってる間は恥ずかしいしさ、教育の場でそんなのダメ」としつつも、大学を卒業したら許すとコメント。すると矢作兼が「最近、話題じゃん」と、りゅうちぇるの騒動に触れた。

 これはりゅうちぇるが8月19日、自身のインスタグラムに妻子の名前をデザインした両肩のタトゥーを公開したところ、賛否両論のコメントが書き込まれる騒動になったというもの。りゅうちぇるは21日に「それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました。こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい」と思いをつづっている。

「矢作兼、りゅうちぇるタトゥー騒動で擁護「書き込むやつがどうかしてる」」のページです。デイリーニュースオンラインは、インスタグラム(instagram)矢作兼りゅうちぇる小木博明おぎやはぎのメガネびいきエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧