村上信五、今の関ジャニは「ムチャクチャ」渋谷・錦戸脱退後を語る

日刊大衆

村上信五、今の関ジャニは「ムチャクチャ」渋谷・錦戸脱退後を語る

 2月11日放送の『ありえへん∞世界スペシャル』(テレビ東京系)で、関ジャニ∞村上信五(38)がメンバー脱退後の混乱ぶりを明かしたところ、ファンの間で話題となった。

 この日の番組は、Hey!Say!JUMP中島裕翔(26)や女優でモデルの内田理央(28)らをゲストに迎え、世界各国の仰天事件や衝撃映像を紹介。番組後半、そうしたVTRに関連し、中島はコンサートで失敗したエピソードについて語り始めた。

 中島によると、2018年の元日に行われたコンサートで、「年明け1発目に正月にふさわしいような曲を特別にやろう」ということになり、いつものコンサートでは歌わない曲を披露することになったという。だが、歌い出しを担当していた中島は、そのことをすっかり失念。コンサート中に曲が流れ始めても、それに気づかずステージ上に落ちていた銀テープを拾っていたことから、ファンのブーイングを浴びるハメになってしまったのだとか。

 すると、その失敗談をまだかわいらしく思ったのか、村上は「俺らなんか、もう今、ムチャクチャやもんな!」と渋谷すばる(38)や錦戸亮(35)が脱退した後の苦労について言及。それに対し、メンバーの丸山隆平(36)や安田章大(35)が「ムチャクチャ!」「大変や!」と激しく同意すると、村上は「2人おらんようになったから“歌割り”(歌唱パートの割り振り)がムチャクチャになった!」と曲を披露する際に混乱が生じていると明かした。 

 さらに、安田が「メインボーカルが2人もいなくなったんやから!」とその穴の大きさを強調したところ、村上は「いつも歌っていないところで、“あっ、俺か!?”って。“あれ? あれ?”言うてな」と歌唱パートをめぐる混乱ぶりをコミカルに再現し、スタジオの笑いを誘っていた。

 こうした村上の告白に、ファンはすがすがしさを感じたようで、ネット上では「つらかったことも、全部笑いに変えるところが関ジャニ∞のいいところだよね」「もはや自虐ネタみたいになっちゃってるやん」「あんなことを言えるなんて、もう関ジャニ∞の中で、いろいろなことが消化できているんだね」などといった反響が相次いでいた。

 また、渋谷や錦戸のファンも脱退への言及に激しく反応。「名前は出していなかったけど、2人のこと話してくれてうれしいわぁ」などというコメントが数多く上がるなど、2人のファンにとっても感動的な放送回となったようだ。

「村上信五、今の関ジャニは「ムチャクチャ」渋谷・錦戸脱退後を語る」のページです。デイリーニュースオンラインは、ありえへん∞世界安田章大錦戸亮渋谷すばる村上信五エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧