『根も葉もRumor』でセンター抜擢のAKB48岡田奈々が貫いてきた真面目なアイドル像 (1/3ページ)

日刊大衆

※AKB48岡田奈々/画像はEXwebの記事(https://exweb.jp/articles/-/80100)より
※AKB48岡田奈々/画像はEXwebの記事(https://exweb.jp/articles/-/80100)より

なぜ彼女たちは「センター」に立ったのか⁉
アイドルセンター論
AKB48岡田奈々 前編

 9月29日に約1年半ぶりとなるシングル『根も葉もRumor』をリリースするAKB48。本作は久しぶりにAKB48メンバーのみで構成されており、AKB48の現在地を示す指標となるシングルと言えるだろう。そんなある意味で挑戦的なシングルにおいてセンターを務めているのが、現在AKB48とSTU48を兼任している岡田奈々だ。

 岡田は2012年に「AKB48 第14期生オーディション」に合格し、同期の小嶋真子西野未姫とともに三銃士として大きな期待を持たれていたメンバーのひとり。2013年には当時の研究生による派生ユニット「てんとうむChu!」のメンバーとしても活躍していた。

 2014年に36thシングル『ラブラドール・レトリバー』で初選抜入りを果たすと、2015年にはチーム4の副キャプテンに就任。さらには、2017年にSTU48との兼任に伴い初代キャプテンに任命されるなど、創成期のグループを持ち前のリーダシップで牽引してきた。

「『根も葉もRumor』でセンター抜擢のAKB48岡田奈々が貫いてきた真面目なアイドル像」のページです。デイリーニュースオンラインは、今村美月岡田奈々 (AKB48)矢作萌夏山内瑞葵STU48エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る