誰でも“新品の本”を買ってサンタになれる「ブックサンタ」が寄付の受付を23日開始、今年は47都道府県1,683書店に拡大!新企画「作家サンタとブックサンタ」も (1/6ページ)

バリュープレス

NPO法人チャリティーサンタのプレスリリース画像
NPO法人チャリティーサンタのプレスリリース画像

貧困や病気、被災などで苦しい日々を送る子どもたちに本をプレゼントする「ブックサンタ」も今年で7年目。寄付者もパートナー書店も年々大きく増え続けています。「どんな本だと喜んでくれるかな」と想像するひとときは、贈る側にとっても幸せな体験。秋分の日の9月23日からクリスマスイブの12月24日まで寄付を受け付けます。今年から新たに、直木賞受賞作家・今村翔吾さんが発起人となり「作家サンタとブックサンタ」も開始します。これは作家さん(小説家・文筆家・絵本作家など)が全国の大変な境遇にいる子どもたちに今読んで欲しい本を選んで贈る『ブックサンタ』特別プログラムです。

2008年より様々な子どもたちに特別な思い出と愛された記憶を届けている特定非営利活動法人(NPO法人)チャリティーサンタ(所在地:東京都千代田区、代表理事:清輔夏輝)は、2023年9月23日(土・祝)、書店で購入した本を様々な事情で大変な境遇にいる子どもたちに贈るチャリティープロジェクト「ブックサンタ2023」において寄付の受付を開始しました。今年は昨年比2倍を超える1,683店舗およびオンラインで寄付がおこなえ、12月24日(日)まで実施いたします。

▼ブックサンタ公式サイト
 https://booksanta.charity-santa.com/


■クリスマスや誕生日などにプレゼントして楽しめる本をプレゼントして、子どもたちに特別な思い出と笑顔を

「ブックサンタ」は2017年に始動。貧困や病気、被災などで苦しい暮らしを余儀なくされている子どもたちに新品の本をプレゼントするという活動をおこなっています。
プレゼントする本は、ブックサンタ参加書店に来店されたお客さまが、子どもたちに送りたい本を自ら選び、購入した本をそのままレジで預けられる(寄付できる)仕組みです。

「誰でも“新品の本”を買ってサンタになれる「ブックサンタ」が寄付の受付を23日開始、今年は47都道府県1,683書店に拡大!新企画「作家サンタとブックサンタ」も」のページです。デイリーニュースオンラインは、ブックサンタ秋分の日読書の秋子ども支援本屋ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧