【アニメ漫画キャラの魅力】頼れる姉御?単なる破壊姫!?「麦野沈利」の魅力とは?『とある魔術の禁書目録』 (1/3ページ)

キャラペディア

(C)CHARAPEDIA
(C)CHARAPEDIA

 超能力と魔術、2つの異能の力が織り成すアニメ『とある魔術の禁書目録』、そしてスピンオフ作品である『とある科学の超電磁砲』。物語の舞台の一つ、科学サイドの総本山、学生に超能力の開発をしている街が「学園都市」です。今回ご紹介させて頂く「麦野沈利」は、その街に7人しかいないレベル5(超能力者)の第4位で、能力は「原子崩し(メルトダウナー)。さらに「学園都市」の暗部の組織である「アイテム」のリーダーを務めています。


⇒麦野沈利とは?(とある魔術の禁書目録シリーズ)
http://www.charapedia.jp/character/info/17257/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■学生で暗部のリーダー

 「麦野沈利」は、学園都市に7人しかいないレベル5(超能力者)の序列第4位であり、学園都市統括理事会を含む、学園都市の暗部組織の監視・制御を目的とし、組織が暴走した時に対応措置を取る、「アイテム」という組織のリーダーを務めています。

 組織のリーダーを務める麦野ですが、年齢は恐らく高校生以上。「大覇星祭」という学園都市にある学校全校でおこなわれる、超能力使い放題の体育祭の開会式において、レベル5の人が選手宣誓をする事になり、話を仲介してきた人から「出ればいいじゃない。“顔だけは”いいんだし」と言われています。仲介人から「顔だけはいい」と言われていた麦野ですが、その風貌はゆるく巻かれた茶色の長髪に少しキツメの目つき。学校の制服は着ておらず、紫色やクリーム色のワンピースなど、様々な服を着こなします。

 性格はワガママで自己中心的。しかし、他人に自分がどのように見られているのかは気にしている側面もあります。その為か、自身の少し太めの足を意識し、常にストッキングを穿いているという女性らしい一面も。なお、戦闘においては、その優れた判断能力で「アイテム」のメンバーの力を上手く活用し敵を追い込んでいくなど、「アイテム」のリーダーでありながら、ブレーンとしての役割も担っているようです。

「【アニメ漫画キャラの魅力】頼れる姉御?単なる破壊姫!?「麦野沈利」の魅力とは?『とある魔術の禁書目録』」のページです。デイリーニュースオンラインは、麦野沈利とある魔術の禁書目録アニメキャラアニメゲームカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧