『スマスマ』9月打ち切り濃厚に?終わらぬ”粛清”の異常事態

デイリーニュースオンライン

4月の番組存続は決まったが…(写真はイメージです)
4月の番組存続は決まったが…(写真はイメージです)

 フジテレビが4月改編記者発表を開催。『めちゃ×2イケてるッ!』『とんねるずのみなさんのおかげでした』など長寿バラエティーの継続を発表した。今年1月にSMAPの分裂騒動で大揺れとなったことで最も注目を集めていた『SMAP×SMAP』の存続も決定。だが「SMAP騒動は収束していない」との見方が強く、同番組は9月改編での終了が確実といわれている。

■プロデューサー更迭、お抱えテレビ誌締め出しも

 秋に20周年を迎える同番組をめぐっては、1月18日放送回の5人そろっての生謝罪が瞬間最高37.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という驚異の高視聴率を記録した。直後、放送倫理・番組向上機構(BPO)に「パワハラだ」と約2800件の苦情が殺到。これにフジの亀山千広社長は2月末の定例会見で「無理やり謝らせたという意見は当てはまらない」「僕は番組に対する愛を感じた」と否定し、さらに「スマスマ20周年に向けて(現場は)準備をしていると聞いている」と同番組の存続を明言していた。

 しかし、これは番組の長期的な継続を確約するものではないという。

「あれはどう見てもパワハラ。苦情意見をそのまま認めることはできなくとも、完全否定するのはおかしい。それでもパワハラではないと言い張ったのはジャニーズ事務所への配慮。ハッキリ言えば生謝罪を命令したメリー喜多川副社長に気を遣ったからに他なりません。フジの社長ですらご機嫌取りをする存在となった女帝・メリー氏が、造反組への最大の制裁として番組終了を計画しているといわれています」(芸能関係者)

 この流れを裏付けるように、3月1日付の東京スポーツは「スマスマ9月打ち切りへ」と報道。記事では「SMAPの育ての親」として独立騒動を画策した元マネジャーI女史はフジ内にも絶大な影響力を持っていたが、同番組のチーフプロデューサーでフジの中でも「I女史派の筆頭」とされる人物が更迭されたことを根拠としている。

 事務所内だけでなくテレビ局でも「旧・I女史派」粛清の嵐が吹き荒れているというわけだ。同紙によると、メリー氏の娘で副社長の藤島ジュリー景子氏がマネジメントする新番組がスタートする可能性が高いという。

「すでにジュリー派である嵐やTOKIO、NEWS、関ジャニ∞らが後継番組のMC候補に挙がっており、ジュリー派が総出演する超大型ジャニーズ番組の可能性まで浮上している。それだけ“SMAP潰し”に躍起というわけです。I女史が手塩にかけて育てたグループを窓際に追いやることがメリー氏にとって最大の復讐なのでしょう」(前同)

 さらに『週刊女性」3月22日号(主婦と生活社)では「テレビ誌や番組協力者を締め出す異常事態」と同番組の異変を報道。重要な番組PR役となるテレビ誌の記者たちを現場から締め出し、メンバー同士のギクシャクした様子を隠すために生観覧して笑い声を入れる番組協力者も収録に立ち会えなくなったという。同誌は「9月終了のためか」と分析しており、いずれも番組を終わらせるための下準備と見る向きがある。

■中居が再独立画策?さらなる波乱も

 しかし、いくらI女史憎しといってもSMAPはジャニーズ事務所の大看板。せっかく生謝罪で驚異の高視聴率を記録した番組を潰してもメリットはないように感じられるが…。

「生謝罪は全国民の注目を集めましたが、翌週の通常放送は平均視聴率13.4%。清原和博容疑者の覚せい剤事件などで世間の関心が薄れてきた2月17日からは3週連続の9%台と一ケタ落ちしている。もともと視聴率低下で打ち切りが何度も検討され、そのたびにI女史が強引に継続させてきた。そのI女史がいない今こそ厄介払いの大チャンスであり、粛清を断行しているジャニーズとフジの思惑が合致したというわけです」(前同)

 視聴率の不振だけでなく、再び業界が大揺れになるような不穏なウワサも影響しているという。

「SMAPのメンバーは9月前後にジャニーズ事務所との契約更新の時期を迎えますが、もっともI女史についていく気持ちが強かった中居正広がグループを抜けるとのウワサが出回っています。もともと中居は事務所の幹部コースでしたが、独立騒動によって木村拓哉にポジションを奪われ、木村への反発心とメリー氏への不満が爆発している。草なぎ剛や稲垣吾郎、香取慎吾については不明ですが、再び4人で移籍というのは難しいので一人だけ抜ける可能性がある」(前同)

 グループの象徴ともいえる中居が不安定な状況にあるとなれば、更新時期に番組を終わらせる選択肢は十分にあり得るだろう。早くも中居離脱の可能性を見越してか、TBSは人気番組『中居正広の金曜日のスマたちへ』のタイトルを『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に変更。中居がSMAPでなくなっても番組を継続できるように配慮したといわれている。

『スマスマ』終了説と中居の動向、これらの駆け引きがどうなるかでSMAPの未来は大きく変わりそうな気配。出戻りで決着したと思われていた分裂騒動だが、これから秋にかけて一波乱も二波乱もありそうだ。

夢野京太郎(ゆめのきょうたろう)
芸能から社会問題、ITニュースやヤバいスジの話題まで幅広くカバーするフリーのジャーナリスト。雑誌への匿名寄稿やゴーストライターとしての活動も多く、あまり表舞台には出たがらない性分。
ページの先頭へ戻る