木村拓哉の裏切りを再現?山下智久が”飯島派”を離脱した背景 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

木村拓哉の裏切り再現?山下智久が”飯島派”を離脱した背景
木村拓哉の裏切り再現?山下智久が”飯島派”を離脱した背景

 山下智久(31)が主演を務め、2008年と2010年に放送された人気ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)が、7月期の月9枠で復活することが明らかになった。山下は4月クールに放送されるKAT-TUN・亀梨和也(31)主演ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)への登板も決まっているが、これは「山下の人気を回復させるための起死回生の策」(テレビ局関係者)だという。

「山下のマネジメントは数年前からSMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏(59)が請け負っており、SMAPの解散騒動によって煽りを食うのではないか? と、ファンから心配の声が出ていた。ところが、今年に入ってからドラマが2本も決まり、亀梨とのユニット『亀と山P』で『ボク、運命の人です。』の主題歌を担当することも決定。がぜん、盛り返してきています」

 ここにきて上層部の覚えがめでたくなったのだろうか。ジャニーズに詳しいライターは裏事情をこう語る。

「山下はもともとNEWSに在籍していましたが、この時は飯島さんではなく藤島ジュリー景子副社長(50)のもとで活動していました。その後、飯島さんの管轄に異動したワケですが、これは山下本人の希望が強かった。ただ、飯島さんが解散騒動の責任をとって退社する流れになると、ジュリー副社長やその母であるメリー喜多川副社長(90)に接触。“飯島派”に移ったお詫びをし、自分のポジションを守るためにも今度は事務所に擦り寄ったんです。動きとしては、キムタクに重なって見える部分もありますね」

「木村拓哉の裏切りを再現?山下智久が”飯島派”を離脱した背景」のページです。デイリーニュースオンラインは、飯島三智メリー喜多川木村拓哉山下智久ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧