キムタクの慰留工作も空しく?中居残留で”SMAP完全分裂”か (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 昨年12月いっぱいで解散したSMAPの「再分裂」が現実味を増している。

 元メンバーたちは今年9月にジャニーズ事務所との契約更新のタイミングを迎えるが、当初は木村拓哉(44)を除いた4人が独立し、元チーフマネジャーI女史の新会社に合流するとの見方が強かった。だが最近は中居正広(44)の「残留」がしきりに報じられ、独立の意思を変えない香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)と袂を分かつのではないかと騒がれていた。

 だが報道はいずれもゴシップレベルで憶測の域を出ず、ファンはヤキモキしながらも冷静さを崩していなかった。ところが、発売中の週刊誌『女性セブン』(小学館)が「香取&草なぎは独立」「中居&稲垣は残留」と報じたことで状況が一変している。

「同誌はジャニーズ事務所と深い関係にあり、事務所の意向に沿った記事を掲載しているのは公然の秘密といわれています。『ジャニーズ御用達』である同誌の記事は非公式ながら“事務所発表”も同然。その同誌が『再分裂』を報じたということは状況がすでに決し、事務所側が情報をオープンにする時期をうかがっているということなのでしょう。それほど香取と草なぎの独立、中居と稲垣の残留は確定的というわけです」(週刊誌記者)

 同誌では中居&稲垣の残留の根拠として、I女史が新事務所設立の挨拶回りをしている時に香取と草なぎしか連れてこなかったことを挙げている。さらに中居が残留を決意したのは「無責任に立場を変えて自分を慕っている番組スタッフたちの仕事に不安定にしたくない」という理由だとし、その決断を香取も認めたという。同誌は「わだかまりなく袂を分かつことになった」と強調し、二人の“美談”としてまとめている。

「キムタクの慰留工作も空しく?中居残留で”SMAP完全分裂”か」のページです。デイリーニュースオンラインは、香取慎吾草なぎ剛中居正広木村拓哉ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧